日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

2016/11/05 新聞 沖縄タイムス

M&A支援資格 支店長27人合格/沖銀 国内銀最多87人に

沖縄銀行の「M&Aシニアエキスパート」資格の保有者に新たに27名が認定され、のべ87名と全国の地方銀行の中で最多となったことが掲載されました。

「M&Aシニアエキスパート」は、一般社団法人金融財政事情研究会と日本M&Aセンターが実施運営する試験制度で、友好的M&Aに必要な専門家を養成するM&A総合支援資格制度。

今回、認定を受けた27名は支店長で、「事業承継を検討する経営者に年配者が多く、年代が近い支店長が資格を取得することで、円滑な事業承継につなげることが狙い」と述べられています。
記事では、「廃業だと積み重ねてきた技術や情報が失われてしまう。支店長が先頭に立ってニーズを把握し、事業承継に取り組んでほしい」という山城正保常務のコメントが紹介されています。

M&Aシニアエキスパート

日本M&Aセンターでは、企業の存続と発展のためのM&Aの普及のため、メディアの方々の取材依頼に積極的に対応させていただいています。[広報担当係] TEL.03-5220-5454(代)

取材等のご依頼・お問い合わせ

企業情報

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。