2020/04/01 雑誌 AUTOMOTIVE アフターマーケット 

「連携・協業」の時代に先駆け、ファーストグループ「CAMP」が提携から譲受まで含むM&Aを推進

2月19日、ファーストグループの主催する「CAMP」の例会が開催され、第3回例会に当社部長代理相良大介が来賓として出席したことが、報じられました。

CAMPは、カー・アライアンス・メンバー・プログラムの略称で、地域のアフターマーケット事業者が結集し、新たな業界プラットフォームを形成することで、大手企業と戦っていくための事業者連合を作るための活動を展開しています。5つある研究対象のうちの、M&A研究会では、M&Aには「経営戦略」が何より重要と、M&Aの経験と実績をもとに、現実に即したノウハウが共有されました。
記事の中で、当社 相良が自動車業界におけるM&Aの成約件数の推移や、全業種での受託案件の傾向を報告したと紹介されています。

日本M&Aセンターでは、企業の存続と発展のためのM&Aの普及のため、メディアの方々の取材依頼に積極的に対応させていただいています。[広報担当係] TEL:03-5220-5454(代)(平日9:00~17:30)

取材等のご依頼・お問い合わせ

企業情報

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。