日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

2020/03/09 新聞 週刊全国賃貸住宅新聞(東京) 

拡大する第三者承継市場

2月21日、当社子会社 バトンズが「全国第三者承継推進協会設立記念セミナー」を開催。バトンズ代表取締役兼CEO 大山敬義が登壇したことが報じられました。

記事では、大山が2025年に全企業の約3分の2で事業承継の必要が生じる中、127万社で後継者が未定で、83万社が廃業を余儀なくされるとの試算を示したことを紹介。経済産業省が2019年12月に策定した『第三者承継支援総合パッケージ』で年間6万事業者、10年で60万事業者の第三者承継が目標に掲げられていることを解説しました。
現状の第三者承継は年間4千件であり「人間の手によるマッチングで目標達成は無理だ」とし、IoT活用の重要性を強調。当社のマッチングWEBサービス『Batonz』を紹介した。「かつては表に出なかったM&Aの情報が『公募』され、買い手が自分で探すことができる」とサービスの意義を述べたことが掲載されました。

小規模ビジネスのマッチングサイト、バトンズの詳細はこちら

日本M&Aセンターでは、企業の存続と発展のためのM&Aの普及のため、メディアの方々の取材依頼に積極的に対応させていただいています。[広報担当係] TEL:03-5220-5454(代)(平日9:00~17:30)

取材等のご依頼・お問い合わせ

企業情報

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。