日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

2020/02/27 新聞 建設通信新聞 

日本の将来は世代交代にかかっている/全国第三者承継推進協が設立記念セミナー

国内初の第三者承継支援団体「全国第三者承継推進協会」が開催した設立記念セミナーで、当社子会社 バトンズ 代表取締役兼CEO 大山敬義が講演したことが報じられました。

記事では、各産業での第三者承継に対する関⼼の⾼まりを受け、セミナーに150⼈以上が参加したことが紹介されました。
講演で大山は、25年には⽇本国内企業で70歳以上の経営者が占める割合が64%(245万社)に達し、うち後継者のいない企業が127万社に上るとし、「テクノロジーやITを始め、⽇本はさまざまな⾯で他国に遅れをとってきたが、先進的な動向に敏感な若い世代に経営を引き継ぐことで、それらの解消が進むかもしれない。⽇本の将来は世代交代にかかっていると⾔っても過⾔ではない」との⾒⽅を⽰しました。
また、M&Aのマッチングアプリの登場により売り⼿・買い⼿の増加とともに、⼿続きの所要時間、費⽤が軽減されていると説明し、専⾨家の役割が細分化され、⽀援体制も強化されていると解説したことが紹介されました。

小規模ビジネスのマッチングサイト、バトンズの詳細はこちら

日本M&Aセンターでは、企業の存続と発展のためのM&Aの普及のため、メディアの方々の取材依頼に積極的に対応させていただいています。[広報担当係] TEL:03-5220-5454(代)(平日9:00~17:30)

取材等のご依頼・お問い合わせ

企業情報

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。