日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

2020/02/21 WEB媒体 ZUU online【特集#05】

中小企業はPEファンドを上手く使い倒せ!ファンドと組んだほうがいい企業とは?

当社戦略統括事業部 経営者⽀援部 M&Aアドバイザーの大澤卓也が、みずほキャピタルパートナーズ ファンドビジネスグループディレクターの荒井圭佑氏とプライベートエクイティ・ファンドのメリットについて語る対談が掲載されました。

記事の中で大澤は、ファンドと組むメリットととして「株式公開」と「海外展開」を挙げ、自社のさらなる成長軌道に乗せたい企業やIPOを目指す企業は積極的にファンドを活用するべきと語っています。 さらに、「⾃分たちの持っている経営資源、ヒト・モノ・カネ・情報だけでは解決できない課題がある場合、それをファンドが上手く整理してくれるので、共通の課題を設定してクリアし成長していく。 そこにファンドと組むメリットがある」とコメントしています。
先⼊観を持たずにファンドの⽅と会い、事業のディスカッションを⾏うことで、課題感や事業展開のヒントを得ることがあるため、一度ファンドの方から話を聞いてみるとよいと伝えています。

Zuu Onlineの記事はこちら

日本M&Aセンターでは、企業の存続と発展のためのM&Aの普及のため、メディアの方々の取材依頼に積極的に対応させていただいています。[広報担当係] TEL:03-5220-5454(代)(平日9:00~17:30)

取材等のご依頼・お問い合わせ

企業情報

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。