日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

2016/08/16 雑誌 物流Weekly

トラボックスと日本M&Aセンター 「勝ち残る」ポイント解説 ベストライン辰己社長が講演

7月14日、東京本社にてトラボックス株式会社と共同で開催した「運送業界の経営者向けM&Aセミナー 勝ち残れる運送会社とは?」について掲載されました。

記事では、セミナーにてトラボックスの吉岡泰一郎社長が、ITを活用した運送会社経営のポイントとネット営業のメリットを紹介したことや、ベストライン(奈良県五條市)の辰己千里社長が自社HPでの取り組みや今後の成長戦略について語ったことが紹介されています。

また、当社業界再編部 柴田が講師をつとめ、「5年、10年先を見据えた40~50代の若手経営者からもM&Aについての相談が増えている」と最近の傾向を紹介し、運送業界を取り巻く厳しい環境を踏まえ、「1社単体で経営していく時代は終わり、同じビジョンや情熱を持った企業が組むべき」と語ったことが紹介されています。

トラック物流業界のM&A動向
運送業界の経営者向けM&Aセミナー 勝ち残れる運送会社とは?

日本M&Aセンターでは、企業の存続と発展のためのM&Aの普及のため、メディアの方々の取材依頼に積極的に対応させていただいています。[広報担当係] TEL.03-5220-5454(代)

取材等のご依頼・お問い合わせ

企業情報

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。