日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

2016/06/29 新聞 アジア経済情報誌The Daily NNAシンガポール&ASEAN版

ウィンウィンの取引を仲介 日本M&Aセンター、海外初拠点

常務大槻のインタビューが掲載されています。

大槻は、当社初の海外拠点をシンガポールにおいた理由について、同国が「ASEAN各国へのアクセス・情報の拠点であるため」と述べ、今後事業を拡大させて将来的には現地法人にしていきたい考えであることを語っています。

また大槻は、これまで海外で中小企業の案件を取り扱うM&A仲介業者はおらず、日本企業に買ってほしいという現地企業も少なくないにも関わらず中小企業が独自に日本企業に接触するのは難しい状況だったことを挙げ、当社は「日本企業のリストを数万件持っており、マッチングが容易にできる。日本の一部上場企業が手掛けるということで、安心感を持ってもらえるのが強み」であるとし、日本企業の現地法人と現地企業のM&Aの両方を支援したいという意気込みを述べています。

さらに大槻は、4月のオフィス設立以来、現地の会計事務所や法律事務所、同業のM&A仲介業者、ファンド、金融機関などを訪問する中で、歓迎や具体的な相談を受けることが多く、想定以上のビジネスチャンスの大きさに手応えを感じたと語っています。

日本M&Aセンターでは、企業の存続と発展のためのM&Aの普及のため、メディアの方々の取材依頼に積極的に対応させていただいています。[広報担当係] TEL.03-5220-5454(代)

取材等のご依頼・お問い合わせ

企業情報

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。