日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

2016/06/10 新聞 ニッキン

大光銀行、M&Aエキスパート37人合格

大光銀行の「事業承継・M&Aエキスパート」試験の合格者が昨年度中に37名になったことが掲載されています。

「事業承継・M&Aエキスパート」試験は、株式会社きんざいと日本M&Aセンターが実施する試験制度で、中堅・中小企業の事業承継をめぐる基本的な知識や中小企業M&Aについての理解度を測る試験。合格者には、「事業承継・M&Aエキスパート」の認定証が発行され、「M&Aシニアエキスパート養成スクール」の受講資格が付与される。

記事では、大光銀行の中期経営計画では、事業承継・M&A(合併・買収)分野が戦略的推進分野と位置づけられていることが紹介されています。また、「事業承継・M&Aエキスパート」の上位資格である「M&Aシニアエキスパート」資格の保有者が4名になったことも掲載されています。

日本M&Aセンターでは、企業の存続と発展のためのM&Aの普及のため、メディアの方々の取材依頼に積極的に対応させていただいています。[広報担当係] TEL.03-5220-5454(代)

取材等のご依頼・お問い合わせ

企業情報

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。