日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

2016/05/27 新聞 岐阜新聞朝刊

十六銀、大垣共立銀が入賞 第4回バンクオブザイヤー

当社が5月26日に開催した第4回バンクオブザイヤーにて、十六銀行が「ベストプランニング賞」を、大垣共立銀行が「特別賞」をそれぞれ受賞したことが掲載されました。

記事では、十六銀行について「研修や勉強会、日本M&Aセンター出向などを通して行員のスキルや意識向上を図るほか、情報収集の企画開催で受託件数を増やしている」と紹介されており、同行太田裕之常務営業統括部長の「根強いニーズに応えるには人材育成が最も大事。今後もしっかり取り組む」というコメントが掲載されています。

また、大垣共立銀行については「継続して事業承継やM&Aに取り組んでおり、難易度の高い案件を成約に導くなどバランス良く好成績を挙げている」と述べられており、同行野上匡行執行役員支店部長の「地元経済と雇用を守り、活性化するため、積極的にM&Aを進めたい」というコメントが紹介されています。

日本M&Aセンターでは、企業の存続と発展のためのM&Aの普及のため、メディアの方々の取材依頼に積極的に対応させていただいています。[広報担当係] TEL.03-5220-5454(代)

取材等のご依頼・お問い合わせ

企業情報

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。