日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

2016/01/26 雑誌 財界

Essayずいひつ/経営者の「たすき」をつなぐ気持ち

業界再編支援室長 渡部の寄稿が掲載されました。

渡部は、社会や時代の変化を感じ取り、客観的な判断で自社の売却を決断する経営者が増えていると述べています。
「『時代の流れを感じて会社を売却した』。そう書くと冷たいように聞こえるが、そんなことはない。とても社員想いの経営者だ」と述べ、事業承継と駅伝のたすきをつなげることとを重ねて、「企業として適切なタイミングで前向きに『たすき』をつなぐことにより、新しい体制のもと、企業は『飛躍的な成長』を遂げることができる」と語っています。

日本M&Aセンターでは、企業の存続と発展のためのM&Aの普及のため、メディアの方々の取材依頼に積極的に対応させていただいています。[広報担当係] TEL.03-5220-5454(代)

取材等のご依頼・お問い合わせ

企業情報

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。