日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

2018/10/10 お知らせ

「譲渡希望案件」情報を更新

日本M&Aセンターで正式受託している譲渡希望案件数は、現在約950件!
うち現在当サイトで閲覧可能な案件数は、約110件あります。(2018年10月現在)

今回は、人材派遣・紹介飲食店食品製造インターネット関連サービス鉄鋼・金属製品製造ホテル・旅館調剤薬局電気通信工事無店舗販売(通販・訪販・自販機等)建材・金属材料等卸売アウトソーシングなど幅広い業種の譲渡希望案件が追加されております。

譲渡希望案件情報

日本M&Aセンターでは、譲渡意思確認や企業評価などが実施された質の高い譲渡希望情報のみを「譲渡案件」として紹介しております。
一定の質を確保した情報を基に企業提携の検討を進めていただくことができます。
「譲渡案件」は、情報としての質を確保するために以下のステップを経たものです。

  • オーナー社長の譲渡意思確認
  • 当社との提携仲介契約の締結及びM&Aを進める為の業務着手金のお支払い
  • 決算書・確定申告書に基づいた企業評価作業
  • 会社概要、業務内容、従業員、顧客基盤、強み・弱みなど詳細なインタビュー
  • 上記をもとにした企業概要書の作成

M&A案件情報の性質上、一般に公開できない案件情報が多いので、ぜひ一度M&A無料相談までお問い合わせ下さい。

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。