リアルワールド、子会社の全株式をインターネットメディア事業のサイブリッジグループに譲渡へ

株式会社リアルワールド(3691)は、子会社である株式会社リアルX(東京都渋谷区)の全株式をサイブリッジグループ株式会社(東京都新宿区)に譲渡することを決定した。
譲渡価額は、1円。

リアルワールドは、クラウドソーシングを展開している。

リアルXは、ネットショッピングやゲームに参加してポイントを貯める「Gendama」や、時間や場所、年齢、性別、経験などに制約なく働ける日本最大級のクラウドソーシングサービス「CROWD」を運営・展開している。

サイブリッジグループは、ウェブインテグレーション事業、インターネットメディア事業、インターネット広告事業、モバイル事業を展開している。

本件により、リアルワールドは、グループにおいて、今後もテクノロジー×クラウドソーシングを活用した事業領域で経営指針である「稼ぎ方革命」を推進し、企業価値向上を目指す。
また、リアルワールドグループは、引き続き1000万人の会員基盤と、クラウドソーシングサービス「CROWD」を保持し続け、「Gendama」とリアルワールドが運営する「RealPay」との連携関係は維持される予定。

・今後のスケジュール
株式譲渡日 令和2年10月1日

M&Aでできること

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。