あすか製薬、ベトナム製薬企業の株式取得、持分法適用関連会社化

あすか製薬株式会社(4514)は、ベトナム製薬企業であるHa Tay Pharmaceutical Joint Stock Company(ベトナム国ハノイ市、Hataphar社)の株式取得交渉をし、株式譲渡契約を締結した。
なお、本株式の取得後にHataphar社は、あすか製薬の持分法適用関連会社となる。
取得割合は、24.9%。

バイオ・医薬品製造業界のM&A

あすか製薬は、医薬品、動物用医薬品、医薬部外品、食品および医療機器等の製造・販売ならびに輸出入を行っている。

Hataphar社は、ベトナムにおいて医療用医薬品、一般医薬品、健康食品等の製造販売、輸入販売を行っている。

本件により、あすか製薬は、医薬品開発・製造技術力とHataphar社の販売力によりシナジー効果の創出を図り、株主にとっての企業価値向上を目指す。
また、今後さらにHataphar社との戦略的パートナーシップを深め、東南アジアでの事業展開を加速させる。

M&Aでできること

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。