M&Aニュース

SHIFT、Webマーケティング事業を展開するクラッチより全株式持分取得へ

株式会社SHIFT(3697)は、株式会社クラッチ(東京都港区)のウェブマーケティング事業を新設分割により設立される株式会社CLUTCH(東京都港区)の株式全持分を取得することを決定した。
取得価額は、DD費用等含む概算854百万円。

SHIFTは、ソフトウェアの品質保証、テスト事業を展開している。

クラッチは、Webマーケティング事業、ソリューション事業を展開している。

本件により、SHIFTは、ネット広告枠の買取から、Web サイト制作関連業務全般まで、ワンストップでのサービス提供を可能にする。また、大手広告元との強い関係性を背景とした、質の高い広告運用サービス展開の実現を図る。これにより、高いデザイン性の実現のみならず、顧客ニーズに応えるネット広告代理店事業に参入する。
CLUTCHは、SHIFTグループに参画することで、営業力や人材採用力の強化などによるサービス力の向上、そしてSHIFT グループの一員として会社基盤の強化を図ることで、より一層の成長を目指す。

・今後のスケジュール
株式取得実行日 2020年9月末日

システム・組込ソフト開発・情報処理支援業界のM&A・事業承継の動向はこちら

この記事に関連するタグ

この企業に関連するM&Aニュース

SHIFT連結子会社、サイバー攻撃への対策強化を目的に米国SentryMark, Inc.と資本業務提携へ

株式会社SHIFT(3697)のグループ会社(連結子会社)である株式会社SHIFTSECURITY(東京都港区)は、SentryMark,Inc.(アメリカ・カリフォルニア州、SentryMark)へマイノリティ出資を通じた資本業務提携することを決定した。取得価額は、約173,025千円。本件に伴い、SentryMark,Inc.は、第三者割当増資の方法により転換権付優先株式を発行し、SHIFTは

SHIFT、ローカライズ事業及びゲームの開発事業を行うDICOの株式取得、子会社化へ

株式会社SHIFT(3697)は、ローカライズ事業およびゲームの開発事業を展開するDICO株式会社(東京都渋谷区)の株式を取得することについて決定した。議決権所有割合は、80%となる。SHIFTは、ソフトウェアの品質保証、テスト事業を展開している。DICOは、ゲームのローカライズ、コンテンツローカライズ、各種翻訳、ゲーム開発・ローカライズ人材の派遣を行っている。本件M&Aにより、SHIFTは、国内

SHIFT、小売業界のデジタルトランスフォーメーションを推進するフェズと資本業務提携

株式会社SHIFT(3697)は、株式会社フェズ(東京都千代田区)のC種優先株式(潜在ベースの持分比率2.4%)を第三者割当増資に応じる形で引き受け、資本業務提携することを決定した。SHIFTは、ソフトウェアの品質保証、テスト事業を展開している。フェズは、リテイルテック事業(リテイル業界のデジタルトランスフォーメーションに関連する事業)などを行っている。本提携により、SHIFTは、今後拡大する市場

SHIFT、フリーランスエンジニアのマッチング事業を展開するA-STARの全株式取得、子会社化へ

株式会社SHIFT(3697)は、株式会社A-STAR(東京都渋谷区)の全株式を取得することを決定した。SHIFTは、ソフトウェアの品質保証、テスト事業を展開している。A-STARは、アデコ株式会社の子会社でシステムエンジニアリングサービス事業を展開している。本件M&Aにより、SHIFTは、従来の既存事業の成長はもちろんのこと、積極的なM&A活動やプラットフォーム事業の構築を図ることから、中期成長

SHIFT、「バスキャッチ」などのクラウドサービス事業を展開するVISHの全株式取得

株式会社SHIFT(3697)は、VISH株式会社(愛知県名古屋市)の全株式を取得することを決定した。SHIFTは、ソフトウェアの品質保証、テスト事業を行い、IT業界において様々なサービス機能と、多様な業界に顧客を有している。VISHは、クラウドサービス提供事業、システム開発、技術支援事業を行っている。「バスキャッチ」等各種クラウドサービスの企画・運営・開発を行っている。幼稚園・スイミングスクール

SHIFT、ITコンサルティングやERP導入支援等を行うホープスの全株式取得、子会社化へ

株式会社SHIFT(3697)は、株式会社ホープス(東京都中央区)の全株式を取得することを決定した。取得価額は、3,050百万円。SHIFTは、ソフトウェアの品質保証、テスト事業を行っている。ホープスは、企業における生産・物流の機能改善、基幹業務システムの分析と改善、情報システム設計・開発・運用業務を行っている。本件M&Aにより、SHIFTは、ERPシステムの導入から保守にいたるまで、多様なノウハ

SHIFT(3697)、IT・リユース事業を幅広く展開するエスエヌシーの全株式取得、子会社化

SHIFT(3697)は、株式会社エスエヌシー(大阪府大阪市、SNC)の全株式を取得することを決定した。SHIFTは、2009年にソフトウェアテスト事業を開始して以来、エンタープライズ領域からエンターテインメント領域に至るまで、様々な業界においてソフトウェアの品質保証サービスを展開している。SNCは、PCリユース、キッティング、ヘルプデスクなどのソフトウェア製品リリース後領域において幅広く事業を展

SHIFT(3697)、Web関連事業ナディアとxbsを子会社化へ

株式会社SHIFT(3697)は、株式会社Nadia(東京都港区)の事業を新設分割により設立される株式会社ナディア(東京都港区)の株式ならびに株式会社xbs(東京都港区)の株式を、SHIFTが設立する中間持株会社である株式会社DECEM(東京都港区)を介して取得することを決定した。SHIFTは、2009年にソフトウェアテスト事業を開始して以来、エンタープライズ領域からエンターテイメント領域に至るま

SHIFT(3697)、リアルグローブのIT自動化事業を会社分割により承継

株式会社SHIFT(3697)は、は、株式会社リアルグローブ(東京都千代田区)が会社分割により設立する株式会社リアルグローブ・オートメーティッド(RGA)の株式を取得することを決定した。取得価額は、199百万円。議決権所有割合は、51%となる。SHIFTは、エンタープライズ領域からエンターテインメント領域に至るまで、さまざまな業界においてソフトウェアの品質保証・テストを手掛けている。リアルグローブ

SHIFT(3697)、データ分析及び戦略策定支援マーケティングの分析屋の全株式取得

株式会社SHIFT(3697)は、データ分析及び戦略策定支援を中心としたマーケティング領域を手掛ける株式会社分析屋(神奈川県藤沢市)の株式の持分比率100%を取得することを決定した。SHIFTは、2009年にソフトウェア事業を開始して以来、エンタープライズ領域からエンターテインメント領域に至るまで、さまざまな業界においてソフトウェアの品質保証サービスを手掛けている。またOne-SHIFT構想を掲げ

「子会社・新設分割・買収」に関連するコラム

買収とは?その目的やメリット、スキームを解説!

M&A全般
買収とは?その目的やメリット、スキームを解説!

事業構造、産業構造が大きく変化する今、「買収」を検討している企業が年々増加しています。本記事では買収の概要についてご紹介してまいります。買収とはM&Aにおいて「買収」とは、ある企業が他の企業を支配する目的で議決権の概ね過半数以上を買い取ったり、事業部門を買い取ったりすることを指します。新規に自社で事業を立ち上げる、あるいは強化していく場合と比べると、既にその事業分野で実績のある企業を買い取る行為は

中小企業白書に日本M&Aセンターの海外M&A案件が事例紹介

海外M&A
中小企業白書に日本M&Aセンターの海外M&A案件が事例紹介

日本とマレーシアをつなぐクロスボーダーなM&Aが脚光を浴びました。中小企業庁が策定する2022年版「中小企業白書」に、日本M&AセンターがFA(ファイナンシャルアドバイザー)として支援した海外M&A案件が事例として紹介されました。新型コロナウイルスの世界的な蔓延を受けた渡航制限下で、M&Aの全交渉をフルリモートで完結したウィズコロナ時代に即した先進的なクロスボーダー案件です。中小企業経営のバイブル

株式取得とは何か?M&Aにおけるメリットやデメリット、手続きを解説

M&A全般
株式取得とは何か?M&Aにおけるメリットやデメリット、手続きを解説

株式取得はM&Aにおける買収手法の一つです。代表的な株式取得の手段としては株主からの直接譲受、株式市場における買付やTOB(株式公開買付け)、第三者割当による株式発行などが挙げられます。本記事では株式取得の種類やメリット・デメリット、手続きの流れなどについて解説します。株式取得とは?株式取得とは、M&Aにおける買収手法の一つであり、株式の取得により相手企業の経営権を獲得することを指します。株式取得

日本ハムは、なぜマリンフーズを売却したのか?「事業の選択と集中」を解説

M&A全般
日本ハムは、なぜマリンフーズを売却したのか?「事業の選択と集中」を解説

M&A業界のキャリアが長いふたりが、世の中の動き、プレスリリースをもとに分析をするニュース解説動画がYouTubeでスタートしました。本記事では動画の内容をご紹介します。動画本編はこちらからご覧いただけます。西川:今年に入っていろいろなニュースがある中で、気になったのは「BIGBOSS」ですね。臼井:あぁ…BIGBOSS銘柄(笑)…、日ハムさんですね。西川:2022年2月9日、日本ハムの子会社の水

プロアスリートの第二のキャリア。元日本代表プロバスケットボール選手の挑戦

広報室だより
プロアスリートの第二のキャリア。元日本代表プロバスケットボール選手の挑戦

神奈川県横浜市内にあるフィットネスクラブ「ブルーゲートヨコハマ」。賃貸管理会社の株式会社ベルニが2020年に事業を譲受けました。今回、異業種の事業に参入した背景には、社長の伊藤俊亮氏の異色の経歴が関係しています。伊藤氏は2020年に父親の経営するベルニに後継者として入社しましたが、それまではプロバスケットボール選手として活躍していたのです。今回、事業承継と同時にM&Aを実行、新たな事業に挑戦する伊

バイアウトとは?具体的な手法や成功させるポイントを解説

M&A全般
バイアウトとは?具体的な手法や成功させるポイントを解説

企業の経営活動を続けていくなかで、業績の悪化や、後継者不足により事業を継続していくことが困難になったとき、検討する手段のひとつにバイアウトがあります。日本語では買収を意味しますが、その手法は目的によっていくつかに分かれます。本記事では、バイアウトの手法を解説し、成功に導くためのポイントについてまとめています。さまざまな経営上の課題を解決していくための手段として、バイアウトを検討している場合や、いず

「子会社・新設分割・買収」に関連する学ぶコンテンツ

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2020年8月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

月別M&Aニュース

注目ニュースワード