三菱電機(6503)、スウェーデンで空調冷熱機器代理店を行っているAQS PRODUKTER ABの全株式取得、子会社化

三菱電機株式会社(6503)は、欧州の現地法人であるMitsubishi Electric Europe B.V.(オランダ・アムステルダム市)を通じ、AQS PRODUKTER AB(スウェーデン・ヨーテボリ、AQS社)の全株式を取得することを決定した。

三菱電機は、これまでスウェーデンにおいて、住宅用の製品を中心に、三菱電機ヨーロッパのスカンジナビア支店経由で販売を拡大している。一方、業務用空調冷熱システムであるチラーについては、主に2015年に買収した三菱電機ハイドロニクス&アイティークーリングシステムズで生産した製品を、AQS社を代理店として販売している。

AQS社は、35年にわたって、業務用空調冷熱システム製品を販売してきており、優れた技術力 とノウハウを保有している空調冷熱機器代理店である。

スウェーデンは、将来的に空調冷熱システム事業の継続拡大が見込まれている。
本件M&Aにより、三菱電機は、スウェーデンでの業務用空調冷熱システム事業強化を図るとともに、三菱電機ヨーロッパに、AQS社の優れたノウハウを取り込んでトータルソリューションの強化を図る。

M&Aでできること

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。