日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

M&Aニュース

アウトソーシング(2427)、マレーシアのペイロール事業を手掛けるSYMPHONY HRSを子会社化

株式会社アウトソーシング(2427)は、SYMPHONY HRS SDN. BHD.(マレーシア、SYMPHONY HRS)の発行済株式の60%を取得し、子会社化することについて決定した。
本株式取得により、同社の子会社であるSYMPHONY HR SOLUTIONS INDIA PRIVATE LIMITED 及びシンフォニーHRSジャパン株式会社、SYMBPO EUROPE LIMITEDがアウトソーシングの孫会社となる。

人材派遣・紹介業界のM&A


取得価額は1,555百万円、議決権所有割合は60%。

アウトソーシングは、メーカーの生産効率の向上を目的とした生産アウトソーシング事業をコア事業としている。同業の顧客メーカーの生産変動の影響を受け易いというリスク対策として、市場拡大が見込まれるアジア地域での給与計算代行事業(ペイロール事業)の拡充を推進している。
SYMPHONY HRSは、アジアを中心に19か国における給与計算に対応している等、競合他社との差別化を図り、独国の大手高級自動車メーカーや米国の大手投資銀行、大手精密機械メーカーといったグローバルに展開する企業のアジア地域における給与計算をサポートしている。

アウトソーシングは、グループにおけるペイロール事業の連携、およびグループのアジア地域での取引先を対象にペイロール事業の基盤強化を行い、事業の安定化と拡大を図る。

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。