日本M&A協会 理事会員

山形M&Aセンターは、M&A業務に関して日本M&Aセンターと提携する地域M&Aセンターであり、日本M&A協会の理事会員です。

M&A情報プラットフォームとしての日本M&Aセンター
M&A情報プラットフォームとしての日本M&Aセンター

山形M&Aセンター (山形)

税理士
奥山 享(おくやま とおる)

山形M&Aセンター(山形)税理士奥山 享

1949年山形県生まれ。
福島大学経済学部卒業。
奥山税理士事務所・所長。
CFP・ITコーディネータ・行政書士・医療経営コンサルタント。
(有)奥山経営センター・代表取締役。山形県中小企業経友会事業協同組合・代表理事。 著書に『税務証拠書類全書(中央経済会)』『法人税の納税戦略(大蔵財務協会)』『よくわかる新税制Q&A 平成15年税法改正版』。 「自利利他の経営(自利とは利他をいう)」のもと、特に以下の三点に努めております。

1.租税法律主義を前提とした正しい解釈、知識をもとに合法的な納税の義務を果たすお手伝いをする。
2.お客様が必要とする経営情報は、できる限り提供するとともに経営改善のためのアドバイスを行う。
3.事業存続のための支援業務を積極的に行う。

所在地:山形県山形市

北海道・東北エリアの地域M&Aセンター