M&A売却・事業承継案件一覧

M&A売却・事業承継案件一覧

1472140 件目を表示 (8ページ中 2ページ目)
  • トラック運送業

    配送エリアが広く、関西、北陸、関東、東北地方まで配送している。冷凍・冷蔵車を保有しており、食品から工業製品まで幅広く取り扱いが可能。周辺には数多くの物流施設があり、好立地である。

    この案件を問い合わせる
  • 生コンクリートの製造・販売

    対象エリアの中心部に所在しており、アクセス、商圏に魅力を持つ。大手企業からの仕入れ実績を有し、老舗企業でありかつ地域からの信頼力を得ている。

    この案件を問い合わせる
  • クリーニング店運営

    高いクリーニング技術を有し、地域に根差した店舗を展開している。

    この案件を問い合わせる
  • 製造業

    在籍年数20年超の社員も多く、知識やノウハウを蓄積している。生産管理・品質管理、生産技術に至るまで一括して請負っており、ライン全体のオペレーションまで対応することで高収益を実現している。

    この案件を問い合わせる
  • カレーショップの運営

    都市部の好立地な場所で1店舗運営している。会社員等のリピーターが多い。

    この案件を問い合わせる
  • 研削砥石製造業

    【商談中】OEMではなく、自社商品の製造に特化しており、業界平均より高い粗利率を実現している。

    商談中
  • ポストプロダクション業務

    総合ポストプロダクション業務が可能。業歴が長く、テレビキー局からの信頼が厚い。また、好立地でスタジオの利便性が高い。

    この案件を問い合わせる
  • 総合フィットネスクラブ

    充実したプログラムを用意している。商業施設複合型マンションの2階部分に入居しており、入居部分は自社所有物件(区分所有)である。

    この案件を問い合わせる
  • 板金加工業

    長年培われた板金加工技術を有している。プレス加工や溶接など幅広い加工が可能である。

    この案件を問い合わせる
  • 和菓子販売業

    取引先との長年の信頼と実績がある。長年顧客から愛される歴史ある商品を持つ。

    この案件を問い合わせる
  • グループホーム

    【商談中】事業用不動産は全て自社所有しており、建物も老朽化しておらず、当面の設備投資が不要。引き継いだあとも特段のオペレーション変更なく運営継続が可能である。

    商談中
  • 塗装・防水工事業

    高品質な工事実績により、継続した安定した受注を獲得している。幅広いジャンルの工事実績があり、顧客からの問い合わせ多数。

    この案件を問い合わせる
  • 制御盤・配電盤の設計・製造卸

    長年の業歴による経験を有し、取引先とも良好な関係性を長年持続している。

    この案件を問い合わせる
  • 水道工事業

    役員含め有資格者が在籍。公共工事を得意とし、必要な重機や資材を自社で揃えている。

    この案件を問い合わせる
  • 家具製造業

    高品質高価格帯の家具を一貫して製造可能としており、オリジナルブランドを展開している。財務優良である。

    この案件を問い合わせる
  • 建設資材卸売業

    優良得意先との長年の取引実績があり、自社にて製造している独自商品を強みとしている。財務内容優良。

    この案件を問い合わせる
  • 塗料卸売業

    塗料知識の豊富な営業が在籍し、塗装工事業との取引実績が豊富。調色工場を有しており、短納期対応が強みの一つである。

    この案件を問い合わせる
  • 非鉄金属鍛造品製造

    高性能溶接であり、周辺機器製造を行っている。

    この案件を問い合わせる
  • 医療機器、専用機の開発・設計・製造販売

    開発・設計・加工・組立まで、一貫対応を行っており、高い技術を保有している。また、大手向けへの豊富な納入実績を有している。

    この案件を問い合わせる
  • ネット通販

    独自商品のネット通販を行っている。大手インターフェイスでの販売実績高い。

    この案件を問い合わせる

Web上に掲載されていない非公開案件については、お問い合わせください。

  • 本情報は相談先の企業にとりましては絶対に漏洩されてはならない秘密情報ですので、日本M&Aセンターが厳しく情報を管理しております。
  • 本サイト内容の無断での複写、転写、転載を禁じます。本サイトの内容を第三者に開示する(第三者にメール・FAXする等を含みます)場合には、日本M&Aセンターの許可が必要です。

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。